読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じいちゃんへ

じいちゃんが死んでしまった。じいちゃんのことを忘れないための記録です。

お通夜 2

お通夜までにやりたかったことがある。 それは、じいちゃんの写真を集めて、アルバムを作ること。それをみんなに見てもらいたかった。 大学生のとき初めて一眼レフを買い、じいちゃんを被写体によく撮っていた。 じいちゃんは男前だ。顔立ちがはっきりしてい…

お通夜 1

じいちゃんが死んだ、次の日がお通夜だった。 月曜日だった。 会社に電話をしないといけなかったので、朝早めに起きる。案の定、目がぱんぱんに腫れている。忌引休暇で2日休みを取り、残り1日、有給休暇を使って水曜日まで休むことにした。 冠婚葬祭で会社を…

実は、じいちゃんが死ぬ前の日に夢を見た。 よく死んだ人が夢に出てきた、という話は聞いたことがあったけど まさか自分が見るとは思わなかった。 家の茶の間で、家族で会話をしている夢。 そこに、親戚のみんながどんどん集まってくる。そこにじいちゃんが…

じいちゃんに書いた手紙

じいちゃんと一緒に、棺桶に入れた手紙を 覚えている限りでここにも書いておきます 妹は手紙と耳かきを入れていたな。 (じいちゃんに耳かきをするのが日課だったので) じいちゃんへ 初めに、じいちゃんに謝らないといけないことがあります。じいちゃんの写…

亡くなった日のこと 2

夕方になって、親戚が帰っていく。 お風呂から上がって、再びじいちゃんの元へ。 そこには父とおばさんが、じいちゃんを囲うように座っていた。その隣で、ばあちゃんが寝ていた。 父とおばさんにとって、じいちゃんはお父さんだ。昔の話をしながら、じいちゃ…

亡くなった日のこと 1

じいちゃんが亡くなった、5日のこと。 母からのLINE。朝10時くらい。 「びっくりさせるけど、じいちゃん死んでしまった。あわてないで家帰る準備して」 その日は日曜で、ちょうど家にいた。 すぐに母に電話。わたしも動揺していたが、電話ごしの母もとても動…

この日記

今月5日の日曜日、じいちゃんが死んだ。 本当に、突然だった。 実家に帰り、仕事を休み、じいちゃんの写真探し、お通夜、お葬式、いろんなことがめまぐるしく、じいちゃんが死んだということがよくわからないままだ。今もそうだ。 今の自分の気持ちや、じい…